エクシア(EXIA)とは?

素人投資家の私が成功している投資案件のひとつが「エクシア合同会社」への投資(出資)です。

エクシア合同会社(以下エクシアと呼びます)は、各種事業への投融資を行う投資会社で、同社の社員権(株式会社でいう株のようなもの)への出資という形で出資者を募っています。

毎月の返戻率(配当実績)が高いことで人気を博し、2015年4月の設立以来、累計7,120名の出資者から364億円が出資されています。

出資金をシンガポール法人のエクシア・プライベート・リミテッド(Exia Private Limited)、JPモルガン、ゴールドマンサックスに貸付して、その利息から配当という形で出資者に還元されます。

商号 エクシア合同会社
代表社員(CEO) 菊地 翔氏
設立 2015年4月1日
住所 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館20階
資本金 91億604万円(2019.12.31最終更新日)
累計出資金合計額 364億円
累計出資者数 7,120名
年間返戻率 62%
公式サイト https://exiallc.jp/

※2020年12月時点

魅力的な返戻率

エクシアの人気の理由は、やはり高い返戻率にあり、月利平均3%程度で推移しています。

参考までに2020年の返戻率(月利)の実績は次のとおりでした。

2020年1月 2.54% 2020年7月 3.51%
2020年2月 2.59% 2020年8月 3.02%
2020年3月 5.40% 2020年9月 3.18%
2020年4月 2.62% 2020年10月 4.16%
2020年5月 2.57% 2020年11月 3.56%
2020年6月 3.14% 2020年12月 2.01%
合計 38.30%

つまり、あのコロナ禍の2020年に年利38.30%で運用できたということです。

しかもすごいのは、年利ではなく月利の複利運用となるため、仮に1月に100万円出資したとすれば、12月には145万円以上になった計算です。

最低出資額は100万円

エクシアへの最低出資金(投資に必要な最低額)は、1口100万円となっており、以降1口(100万円)単位で増資可能です。

私のような庶民には100万円でもなかなかの金額ですが、富裕層向けサービスのヘッジファンドになると最低1,000万円からというものも多いので、これでもハードルが低い投資案件となっています。

ちなみにエクシアの一人あたりの平均出資額は500万円ということです。世の中のお金持ちはすごいですね。。。

信用しても大丈夫なのか?

投資となるとやはり一番心配なのが、自分のお金を預けても本当に大丈夫なのか?ということですよね。

私自身もエクシアに投資するときにそれが心配だったのですが、信頼できる方からの紹介だったので1口(100万円)で思い切って始めてみました。

2年ほど預けたところ元金の2倍以上になったので(←サラッと書きましたが凄いことです)出金してみたのですが、時間はちょっとかかったものの問題なく出金できました。

また毎月20日には、このようなメールで実績報告が届きますので、その月の返戻率がどのくらいだったのか?自分の出資した金額がいくら増えているのか?を毎月きちんと確認できます。

エクシアメール

また、エクシアは自社ホームページで出資金や配当金などが明記された決算書をきちんと開示していますので、これも投資する側の安心材料のひとつになるかと思います。

ただ、エクシアも投資という性質上、元本保証はありませんので、今後も絶対にマイナスにならないという保証がないことだけは承知していただければと思います。

エクシアへの投資方法は?

エクシアへの投資を始めるには、まずは私の営業担当だった方との面談からスタートします。

面談の中でエクシアの投資に関する詳細や、入金方法などの案内があると思いますが、その際に不明な点や不安に思う点などを何でもご質問されてみると安心して始められると思います。

なお、営業担当の方の紹介を希望される場合は、こちらからご連絡いただければご紹介させていただきます。