ヒュドラの詳細と特典

ヒュドラ(Hydra)とは?

月利20%を目標とした新しいMAM「ヒュドラ(Hydra)」が5月から運用をスタートしました。

これは、従来MYFX Marketsで運用されていた「Gold Cobra FX」を、ロジックはそのままで別の証券会社に移管して運営されているものとなっています。

このページでは、そんなヒュドラについての情報と参加特典をご案内します。

※このページはあくまでも投資案件をご紹介するもので、投資への参加を勧誘するものではありません。投資にはリスクが伴いますので参加については自己責任でお願いします。

ヒュドラの詳細情報

運用される会社は?

ヒュドラはタスニックキャピタル(Tasnic Capital)という海外の証券会社で運用されます。

私は初めて耳にした名称だったのですが、運営側は“契約により信頼性は担保されている証券会社”であり、“信用出来ない証券会社を選択する理由が無い”と明言していますので問題なさそうです。

MAM口座で運用される

前身のGold CobraはPAMM(パム)口座で運用されていましたが、ヒュドラについてはMAM(マム)口座で運用されるようになります。

PAMMの場合、参加者は各取引の結果(いくら勝った or 負けた)しか確認できませんでしたが、MAMになると各取引の詳細(どんな通貨をいくらで買って→いくらで売った等)まで確認できます。

なお、PAMMとMAMのその他の違いについてはこちらを参照してみてください。

最低運用額は?

ヒュドラの最低運用額は1,000ドルとなります。

この1,000“ドル”というのが注意点となっていて、円ドルのレートによって日本円でいくら入金すればいいのかが異なります。

たとえば1ドル=109円のときなら109,000円ですが、1ドル=110円のときなら110,000円必要となります。

仮に1,000ドル未満しか自分の口座に入金しなかった場合、FX取引が行われなくなってしまいます。

そのため少し多めに(12万円くらい)入金しておけば、昨今の相場であればいいと思いますが、そのときの為替相場を確認してご自身で判断していただければと思います。

入金方法は?

入金方法はとても簡単です。

自分の銀行口座からタスニックキャピタルが指定する銀行口座(三菱UFJ銀行)に直接振り込めばOKです。

月利目標は?

月利目標は20%となっています。

ただしリスクは前身のGold Cobraの半分以下に軽減されるということです。

成功報酬は?

成功報酬はGold Cobraと同じく当面無し(0%)となります(=発生した利益はすべて自分のものとなる)。

その他

  • 円建てではなくドル建てで表記される
  • 仮想通貨でも入出金が可能
  • 参加特典あり(次項にて詳細をご紹介します)

ヒュドラの参加特典

今回のヒュドラには参加者向けの特典が用意されています。

実は、これがなかなかスゴイのです。

参加特典:初回入金時に「100%ボーナス」が付く

ヒュドラに初めて入金を行うと、100%ボーナスが付与されます。

これはどういう意味かと言うと、たとえば15万円を入金した場合、入金額と同額(15万円分)のボーナスがタスニックキャピタルから付与されて証拠金が30万円になるんです!

という事は、100万円入金すれば、証拠金が200万円になるということです!!

ただし、現金を15万円もらえた!100万円もらえた!という話ではなく、あくまでも入金額の2倍の証拠金(30万円、200万円)で運用してもらえるようになるという意味ですのでご注意ください。

 

また、1度でも出金を行ってしまうとボーナス分は消えてしまいます。

そして追加入金時にはボーナスはもらえません。

証拠金を2倍にしてもらえれば、当然利益も2倍になりますので、自分の懐事情と相談しながら、初回入金額を決定するのが重要となりそうです。

ヒュドラの参加方法

ヒュドラへの参加手順は次のとおりです。

ヒュドラ参加手順

まったく難しくはありませんが、MYFXMarketsとは異なる部分もありますので順番に要点のみ解説します。

1. FX取引口座の開設

ヒュドラは前述のとおりタスニックキャピタル(Tasnic Capital)という海外の証券会社で運用されますので、まずは下記ボタンから口座開設の申請に進みます。

口座開設申請手続きを行う

※個人の場合の画面となります

1. 上記ボタンからタスニックキャピタルのページに進んだら、まずは以下のとおり選択します。

タスニックキャピタルの個人口座申請

 

2. [ご登録情報]についても入力していきます。

・姓名/住所:ローマ字・英語での入力となります。
英語での住所表記が不明な場合は、日本語の住所を英語に変換してくれるこちらのサイト を利用すると便利です。

・身分証番号/身分証の有効期限:後で選ぶことになる身分証明用の書類(パスポート・運転免許証・身分証明書・マイナンバーカード)の番号と有効期限となります。

タスニックキャピタルの口座申請

3. 米国市民権に関する情報、収入源に関する情報をそれぞれ選択します。

タスニックキャピタルの口座申請

4.[その他の情報]については、個人の場合は「6y4oa9l25u」になっていることを確認します。

タスニックキャピタルの口座申請

5. [必要書類のアップロード](2種類)を行います。

タスニックキャピタルの口座申請

公共料金の請求書がない場合は、住民票(3か月以内)か銀行明細書※となります。

※銀行明細書について
「銀行明細書」を選ぶ場合、現住所が載っていないものはNGとなるそうです(タスニックキャピタル確認済)。
私が利用中のあるネット銀行の場合、取引明細書に現住所の表示がなかったので、別の書類を選びました。

 

6. こちらの画面が表示されれば口座開設申請完了となります。

通常2営業日以内に完了とのことですが、私の場合は翌日にメールで開設完了通知が来ました。

タスニックキャピタルの口座申請

2. 入金申請を行う

タスニックキャピタルにMAM口座が開設されたら、いよいよ入金となります。

ただし、いきなり指定口座に入金を行うのではなく、あらかじめ「入金しますよ!」とタスニックキャピタルにお知らせする「入金申請」という手続きが必要となります。

 

まずは タスニックキャピタルにログインを行って[入出金]に進みます。

登録名、メールアドレス、口座番号はもともと入力済みですので、入金金額のみ入力します。

ヒュドラの場合1000米ドル以上の入金が必要ですので、日本円に換算し1,000ドルを下回らないよう十分ご注意ください。(多少余裕をもった金額の入金をおすすめします)

入金金額の入力後、[送信する]をクリックすれば入金申請完了です。

3. タスニックキャピタルに入金を行う

入金申請が完了すると、完了ページに入金口座が表示されますので、入金手続きを行います。

入金する際には下記の情報が必要ですのでご注意ください。

注意

入金する際には、振込人(自分の名前)の後にMT4口座番号(入出金画面にある10ケタの口座番号)を入力します。
この番号がないとタスニックキャピタル側での入金確認が行えなくなってしまいますので十分ご注意ください。

入力例:ヤマダタロウ2345678901

タスニックキャピタルで入金の確認が行われると、ヒュドラでの運用が開始となります。

以上で、参加手続きは完了です。

スマホアプリMT4に登録する

FXの取引実績は、スマホアプリ(MetaTrader4=MT4)で確認できます。

MT4への登録方法は下記ページを参照してください。

スマホアプリ「MetaTrader 4」の利用方法

参加されましたらメーリングリストにご登録ください

このページからヒュドラに参加登録をされた場合は、お手数ですが参加者用メーリングリストへのご登録をお願いします。

今後、運営側から届く情報の中から重要なものを参加中の皆様へメールでお知らせいたします。